マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

セガサミークリエイションがカジノ向けスロットゲームの新筐体『Genesis Star』リリース…マカオで導入決定、国際見本市G2Eアジアでも展示へ

カジノ2019/03/18 17:11

セガサミーグループのカジノ機器メーカー、セガサミークリエイションは3月18日、カジノ向けスロットゲームの新筐体『Genesis Star(ジェネシス・スター)』をリリースしたと発表。

『Genesis Star』は今年(2019年)1月に同社初のスロットゲーム筐体としてリリースした『Genesis Slant(ジェネシス・スラント)』に続く、シリーズ2筐体目となるアップライト型のスロットマシンで、同社によれば「ネオン管を再現したLEDライト(特許出願中)の光が醸成する、クラシックで洗練されたデザインが特徴」で、「LEDライトはボーナスゲームや大当たりといったゲームステー位にシンクロしたカラフルなライティング演出が可能で、プレーヤーの高揚感を高める」とのこと。

すでにマカオの大型カジノ施設への導入も決まっており、今後はアジア地域だけでなく、グローバル販売を展開する予定という。また、Genesis筐体でプレイ可能なスロットゲームソフトとして、グループ会社のIPを活用したゲームも開発しており、今年5月にマカオで開催される国際カジノ見本市「G2Eアジア2019」で展示予定とした。

セガサミークリエイション社製のカジノマシンは2015年以降マカオの複数の大型IRのカジノフロアで稼働しており、設置先が拡大する中、市場における同社及び同社製品の知名度や存在感も高まっている。

『Genesis Star』の筐体イメージ (c) SEGA SAMMY CREATION INC.

『Genesis Star』の筐体イメージ (c) SEGA SAMMY CREATION INC.

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 3月26日発刊 (4月号 vol.070」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース