マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ホテルオークラマカオの日本料理「山里」で秋田郷土料理フェア開催…日本酒「刈穂」とコラボ

澳日関係2019/03/23 12:43

マカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)ギャラクシーマカオ内、ホテルオークラマカオ28階にある日本料理レストラン「山里」で4月5日から約1ヶ月間、秋田郷土料理フェアを開催するという。

期間中、「味噌かやき」「稲庭うどんの雲丹和え」「若美漁港のハタハタ、蕗の茎、たらの芽の天ぷら」をはじめとする秋田名物や旬の食材をふんだんに盛り込んだ会席メニューをランチ、ディナータイムに提供。 秋田県大仙市の刈穂酒造とのコラボレーションにより、「刈穂 純米大吟醸 銀千樹」「刈穂 大吟醸」「刈穂 純米吟醸 六舟」「刈穂 醇系辛口80」の4商品とのペアリングを楽しめるとのこと。

3月22日夜、地元メディアを集めた試食・試飲会が行われ、「刈穂」の海外営業を担当する秋田清酒株式会社の東海林氏より、今回のフェアで提供する各商品の解説のほか、秋田の気候風土、特産品、食文化、観光の見どころなどの紹介が行われた。東海林氏によれば、刈穂がマカオでプロモーションを行うのは今回が初めてとのこと。また、山里だけでなく、ギャラクシーマカオ内の他のレストランにも商品を供給するという。

秋田郷土料理フェアの開催期間は(2019年)4月5日から5月5日まで。価格(別途10%のサービスチャージ付加)は、7品構成のランチ会席が580マカオパタカ(日本円換算:約7900円)、10品構成のディナー会席が1580マカオパタカ(約2万1500円)。酒ペアリング(4杯)は、ランチ、ディナーとも250パタカ(約3400円)のプラス。

ホテルオークラマカオ「山里」で秋田郷土料理フェア開催予定。「刈穂」のプロモーションに訪れた秋田清酒海外営業担当の東海林氏(右)とD.I.コーポレーションの池田氏(左)=2019年3月22日-本紙撮影

ホテルオークラマカオ「山里」で秋田郷土料理フェア開催予定。「刈穂」のプロモーションに訪れた秋田清酒海外営業担当の東海林氏(右)とD.I.コーポレーションの池田氏(左)=2019年3月22日-本紙撮影


ホテルオークラマカオ「山里」で秋田郷土料理フェアで提供を予定している名物の「味噌かやき」=2019年3月22日-本紙撮影

ホテルオークラマカオ「山里」で秋田郷土料理フェアで提供を予定している名物の「味噌かやき」=2019年3月22日-本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース