マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、豪雨警報を黄・赤・黒の3レベルに細分化…9月1日から

社会・政治2020/06/01 19:21

 マカオ政府地球物理気象局(気象台に相当)は今年(2020年)9月1日から豪雨警報を黄・赤・黒の3レベルに細分化すると発表。

 現行の豪雨警報は2004年7月1日に導入されたもので、マカオにおける降雨量が2時間以内に50ミリ以上に達すると予想される場合に発出される。新たな警報発出基準は下記の通り。

・黄:マカオの広い範囲において1時間以内の降雨量が20ミリに達すると予想される場合、あるいは直近1時間以内の降雨量が20ミリに達し、かつ雨の勢いが持続すると予想される場合。
・赤:マカオの広い範囲において1時間以内の降雨量が50ミリに達すると予想される場合、あるいは直近1時間以内の降雨量が50ミリに達し、かつ雨の勢いが持続すると予想される場合。
・黒:マカオの広い範囲において1時間以内の降雨量が80ミリに達すると予想される場合、あるいは直近1時間以内の降雨量が80ミリに達し、かつ雨の勢いが持続すると予想される場合。

マカオで2020年9月1日から導入される3レベルの豪雨警報(図版:マカオ政府地球物理気象局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年7月24日発刊 (8月号 vol.086」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース