マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのエスカレーターでスカート内盗撮…中国本土出身の男逮捕=スマホから複数の盗撮動画発見、余罪も認める

社会・政治2020/07/23 11:52

 マカオ治安警察局は7月22日、コタイ地区にある陸橋のエスカレーターで高低差を利用して前にいた女性のスカート内を盗撮した疑いで、マカオのレストランに勤務する中国本土出身の40代の男を逮捕、「私生活侵入」罪で検察院送致したと発表。

 現場は大型カジノIR(統合型リゾート)施設が建ち並ぶ繁華街の一角。

 警察発表によれば、被害者の女性が同月15日午前10時半頃、上へ向かうエスカレーターを利用した際、足に異物が当たったのに気づいて振り返ったところ、男がスマートフォンでスカート内を盗撮していたという。女性は男に問いただそうとしたが、男が隙をみて逃走し、追いかけたものの捕まえることができず、翌日になって警察に通報したとのこと。

 通報を受けた警察が現場付近の監視カメラ映像などを分析した結果、容疑者の服装など外見上の特徴を把握でき、足取りも判明。21日に男の勤務先のレストランで逮捕に至ったとした。

 被疑者は警察の調べに対し、被害者女性の服装に惹かれて盗撮してしまったなどと犯行を認める供述をしているとのこと。なお、被疑者が犯行に使用したスマートフォンには別の盗撮動画が4本保存されており、これらについてもマカオ半島北部で見知らぬ女性を撮影したものと認めたが、詳しい日時は覚えていないと説明したという。

 昨今、マカオでは盗撮事件がしばしば発生している。警察は今回の事件を受け、盗撮犯は追尾または定点方式で撮影機会を伺っているとし、バス停やエスカレーターで近くに不審な人物がいないか気をつけるよう、女性に対して呼びかけている。

私生活侵入罪で検察院送致された男(写真:マカオ治安警察局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年10月23日発刊 (11月号 vol.089」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース