マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

観光

第38回マカオ国際マラソン開催概要発表…一般参加枠は前年同の1万2000人分=エントリー受付は8月31日から

2019/08/22 10:26

前回「ギャラクシーエンターテインメント杯マカオ国際マラソン2018」には約1万2000人のランナーが参加(資料)=2018年12月2日、マカオ・オリンピック・スポーツセンター・スタジアム(写真:マカオ政府体育局)
 マカオの冬の名物イベントとして知られる市民参加型マラソン大会「マカオ国際マラソン」。今年(2019年)の第38回大会の開催予定日は12月1日となっている。

>> 続きを読む

営業距離世界最短のマカオ・松山ロープウェイで救助訓練実施

2019/08/20 09:03

松山ロープウェイで実施された救助訓練の様子=2019年8月19日(写真:マカオ消防局)
人口約67万人、年間インバウンド旅客数3500万人超を数えるマカオだが、実は鉄道がない。目下、東京・ゆりかもめ型の新交通システム「マカオLRT」の建設工事が進められている。広義の意味での鉄道としては、鋼索線の「松山ロープウェイ(中国語表記:松山纜車)」が存在する。

>> 続きを読む

第30回マカオ国際花火コンテスト、過去2回優勝の日本代表・丸玉屋小勝煙火店が3大会連続出場

2019/08/15 19:09

今年で30回目の開催となる「マカオ国際花火コンテスト」のイメージ(写真:MGTO)
マカオ政府旅遊局(MGTO)は8月15日、毎年秋に恒例開催される大型イベント「マカオ国際花火コンテスト」の概要発表記者会見を行った。マカオ返還20周年と花火コンテスト開催30回の節目を記念し、開催日は例年より1夜増えて6夜(9月7、13、21、28日、10月1日、5日)となる。打ち上げ会場は例年通りマカオタワー正面海上の予定。

>> 続きを読む

マカオ、グランドリスボアホテルがヘルシー月餅限定発売…芸術作品モチーフのパッケージも斬新=ミシュラン3つ星中国料理店の点心シェフが手掛ける

2019/08/15 09:57

「ザ・エイト」のヘッド点心シェフ、尤華輝氏が手がけたグランドリスボアホテルのオリジナル月餅(写真:Grand Lisboa Hotel)
マカオでは、中秋節に月餅(ムーンケーキ)を贈る習慣があり、目下、市内のホテル、ベーカリーショップ、レストラン等で「月餅商戦」が繰り広げられている。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産「ギア要塞」構成する灯台と教会でメンテナンス工事実施…工事期間中も一般公開継続

2019/08/13 09:17

世界遺産「ギア要塞」を構成するギア灯台とギア要塞(写真:ICM)
大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化がミックスしたエキゾチックな町並みが残るマカオ半島の歴史市街地区には、ユネスコ世界文化遺産リストに登録されている建物と広場が30ヵ所存在する。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産「ドン・ペドロ5世劇場」でメンテナンス工事実施…工事期間中も一般公開継続

2019/08/10 13:52

ドン・ペドロ5世劇場(写真:ICM)
大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化がミックスしたエキゾチックな町並みが残るマカオ半島の歴史市街地区には、ユネスコ世界文化遺産リストに登録されている建物と広場が30ヵ所存在する。

>> 続きを読む

港珠澳大橋の香港側とマカオ側のイミグレ間を結ぶシャトルバス、台風シグナル「8」発令時には運休へ

2019/08/06 12:19

港珠澳大橋のマカオ側と香港側のイミグレーション施設と往来するシャトルバスに乗り込む乗客=2018年10月24日、港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設内(写真:GCS)
マカオでは、台風シーズンを迎えている。台風接近時には、警報にあたるシグナル(1〜10)が発令され、「8」以上となった場合には、域内の公共路線バスや香港・広東省各都市との間を結ぶ高速船が運休となる。

>> 続きを読む

マカオ・コロアン島のビーチで砂の大量流出確認…台風7号の影響

2019/08/02 14:47

砂で埋まったチョクワンビーチの駐車場(写真:DSAMA)
マカオでは、7月31日から8月1日にかけて台風7号(国際名:ウィパー)が接近し、今年(2018年)に入って以降、初めて台風シグナル「8」が発令された。

>> 続きを読む

マカオの世界遺産・聖ポール天主堂跡、ファサードの除草と銅像検査のため8月6日は一般公開中止

2019/08/02 09:05

聖ポール天主堂跡跡の除草及び銅像検査作業のイメージ(写真:ICM)
大航海時代以来、東洋と西洋を結ぶ貿易港として栄えたマカオ。東西文化がミックスしたエキゾチックな町並みが残るマカオ半島の歴史市街地区には、ユネスコ世界文化遺産リストに登録されている建物と広場が30ヵ所存在する。

>> 続きを読む

マカオ国際空港、搭乗手続き締切時間を「出発時間の60分前まで」に統一…8月5日から

2019/07/31 09:27

マカオ国際空港旅客ターミナルビル出発階の搭乗手続きカウンター(写真:CAM)
マカオ国際空港運営会社にあたるCAMは7月30日、今年(2019年)8月5日から、同空港を出発するすべての旅客便の搭乗手続き(チェックイン)締切時間を「出発時間の60分前まで」に統一すると発表。

>> 続きを読む

1 / 4912345...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース