マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

マカオ、無料インフルエンザ予防接種の対象を全市民に拡大=現地では例年1〜3月が流行ピーク

12/08 09:07

マカオ政府衛生局(写真:GCS)
マカオ政府衛生局(SSM)は12月7日、同月11日から無料インフルエンザ予防接種の対象を全市民(マカオ居留権を持つ満6ヶ月以上)に拡大すると発表した。前年とほぼ同時期の拡大実施で、今回からネット予約等の事前受付を導入する。

>> 続きを読む

マカオ、禁煙ゾーン拡大と罰金引き上げ含むの新禁煙法改正から11ヶ月間の累計違反件数5134件…違反場所はカジノが全体の3割占め最多

12/07 15:28

新たに禁煙ゾーンに設定されたバス停の周囲を巡回するSSMの「禁煙Gメン」たち=2018年1月1日(写真:SSM)
世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)」が2012年元旦から施行され、市内ではマカオ政府衛生局(SSM)の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。

>> 続きを読む

マカオ保安庁、プライベートでカジノ入場の警察官を規律違反で免職処分に…客とのトラブルきっかけで発覚

12/06 09:33

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ保安庁長官事務所は12月5日、今年(2018年)3月にプライベートでカジノ入場したことが発覚したマカオ治安警察局所属の30代の男性警察官に対する懲戒手続きの結果について、11月21日付で免職処分としたと発表した。

>> 続きを読む

18年11月のマカオの悪質タクシー違反検挙数447件…前月から13.4%減=ぼったくりと乗車拒否が86.4%占める

12/05 18:57

マカオ治安警察局による違反タクシーに対する取り締まりの様子(資料)=2017年11月、マカオ半島北京街(写真:マカオ治安警察局)
近年、マカオでは一部の悪質なタクシードライバーによるぼったくりや乗車拒否が大きな社会問題となっている。消費者利益及び観光都市としてのイメージを著しく毀損する行為として警察と交通当局がパトロールを強化して臨んでいるものの、依然暗躍が続いている状況だ。

>> 続きを読む

マカオ政府、18歳未満への酒の販売を禁止する方針…2019年度に準備着手=カジノ入場は21歳以上

12/04 10:06

社会文化分野における2019年度施政弁論の様子=2018年12月3日、マカオ立法会(写真:GCS)
マカオにおける成人年齢は18歳となっている。目下、たばこ製品の購入については18歳以上のみが購入できると法律で明確に規定されているが、酒の購入に関してはルールがない状態となっている。

>> 続きを読む

マカオ保安当局、公共エリア監視システムに顔認証機能など追加へ

11/30 10:33

保安分野における2019年度施政弁論の様子=2018年11月29日、マカオ立法会(写真:GCS)
マカオ立法会では11月29日、来年度(2019年度)の保安分野における施政弁論が行われた。

>> 続きを読む

マカオ、無料インフルエンザ予防接種計画の接種者3割増に

11/24 10:06

マカオ政府衛生局(写真:GCS)
マカオ政府衛生局(SSM)は11月23日、今年(2018年)9月24日に開始した2018-2019年シーズンの無料インフルエンザ予防接種計画について、11月22日までの接種者が前年の同じ時期から29%増となる8万6674人に達したと発表。

>> 続きを読む

F3マカオGPの大クラッシュで重傷の17歳ドイツ人女性ドライバーがレース復帰へ意欲示す

11/22 10:30

慰問に訪れたマカオ政府社会文化庁の譚俊榮長官らと笑顔を交えて歓談するソフィア・フローレシュ選手=2018年11月21日、マカオ・仁伯爵綜合醫院(写真:マカオ政府社会文化庁長官事務所)
去る11月18日午後に開催されたフォーミュラ3(F3)マカオグランプリ決勝レース中、ドイツ出身の女性ドライバー、ソフィア・フローレシュ選手(17)のマシンがリスボアベントと呼ばれる直角カーブ手前でコントロールを失い、ほぼトップスピードの状態で宙を舞い、コーナーのフェンスを突き破ってコース外に飛び出し、記者席に激突するクラッシュが発生。

>> 続きを読む

マカオ、18年1〜9月累計の総犯罪件数1.8%減…カジノ関連犯罪は1.1%増

11/21 08:59

マカオの治安情勢について語る黄少澤マカオ保安局長=2018年11月20日、マカオ保安庁長官オフィス(写真:GCS)
マカオ保安庁は11月20日午前に記者発表会を開き、今年(2018年)1〜9月の犯罪統計を発表。

>> 続きを読む

マカオ市民に30年以上にわたって愛されたツキノワグマのBOBO死ぬ

11/20 18:58

マカオ市民に愛されてきたツキノワグマのBOBO(写真:IACM)
マカオ政府民政総署(IACM)は11月20日、世界遺産・ギア灯台があるギアの丘(松山)の麓にある二龍頭公園で30年以上にわたって飼育・展示されてきたツキノワグマのBOBOが同日午前11時頃に死んだと発表した。

>> 続きを読む

1 / 14112345...102030...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年11月26日発刊 (12月号 vol.066」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース