マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

社会・政治

マカオ、改正タクシー法施行から18日間の違反検挙数は38件…前年比大幅減=罰金値上げや違反累積での免許取消など罰則強化が奏功

2019/06/23 15:03

マカオ治安警察局による違反タクシーに対する取り締まりの様子(写真:マカオ治安警察局)
近年、マカオでは一部の悪質なタクシードライバーによるぼったくりや乗車拒否が大きな社会問題となっている。消費者利益及び観光都市としてのイメージを著しく毀損する行為として警察と交通当局がパトロールを強化して臨んだものの、暗躍が続いていた状況だ。

>> 続きを読む

マカオ国際空港で2年に一度のハイジャック対策訓練実施

2019/06/19 17:38

マカオ国際空港で実施されたハイジャック対策訓練の様子(写真:マカオ民航局)
マカオの主要な空の玄関口となるマカオ国際空港(タイパ島)で6月18日午後10時から19日午前3時にかけて大規模なハイジャック対策訓練が実施された。

>> 続きを読む

禁制品のメリケンサック所持で中国本土出身の男逮捕…マカオ国際空港の手荷物検査で発見

2019/06/19 08:53

旅客の手荷物の中から発見されたメリケンサック(写真:マカオ治安警察局)
マカオ治安警察局の発表によれば、6月14日午前11時半頃、マカオ国際空港を出発する旅客便を利用予定の乗客の荷物の中から禁制品と思われる品が見つかったという空港警備担当からの通報があったという。

>> 続きを読む

18年マカオの献血登録者数約1.3万人…新規登録と継続的献血呼びかけ=医療水準向上で需要高まる

2019/06/18 08:37

世界献血者デーにちなんでマカオで開催された啓蒙イベント=2019年6月16日(写真:SSM)
毎年6月14日はWHO(世界保健機関)が制定した世界献血者デーにあたる。これにちなみ、マカオ政府衛生局(SSM)は6月16日、献血者登録に関する啓蒙イベントを開催。昨年(2018年)5回以上の献血に協力した776人と献血登録者及びその友人ら300人が出席した。

>> 続きを読む

マカオ、19年5月蚊の繁殖指数47.4%…平年並みも前月から大幅上昇=当局がデング熱への注意と防蚊対策呼びかけ

2019/06/17 21:16

マカオの街頭に掲出されているデング熱への注意を呼びかけるサイネージ(資料)-本紙撮影
マカオ政府衛生局(SSM)は6月17日、今年(2019年)5月の蚊の繁殖指数(誘蚊産卵器指数)がマカオ全域で47.4%となり、平年並みではあるものの、前月から大幅上昇だったと発表し、住民に注意を促した。

>> 続きを読む

第5回マカオ特別行政区行政長官選挙の実施日が8月25日に決まる

2019/06/17 14:53

マカオ特別行政区政府本部(資料)
第5回マカオ特別行政区行政長官選挙を今年(2019年)8月25日(日)に実施することが6月17日付のマカオ政府公報で明らかになった。

>> 続きを読む

マカオ・コロアン島の海水浴場「ハクサビーチ」に通常より多くゴミ漂着…風向きの変化影響か

2019/06/17 09:04

ハクサビーチに通常より多くのゴミが漂着し、人手を増やして清掃作業が実施された=2019年6月16日(写真:DSAMA)
カジノIR(統合型リゾート)や世界遺産のイメージが強いマカオだが、最も南に位置するコロアン島には豊かな自然が残り、海水浴場も2ヶ所存在する。

>> 続きを読む

マカオ司法警察局が人質立てこもり事件想定した演習実施

2019/06/16 09:42

演習での交渉員による説得シーン=2019年6月15日(写真:マカオ司法警察局)
マカオ司法警察局は6月15日午後、立てこもり事件を想定した犯人側との人質開放交渉演習を実施。同局の刑事捜査員およそ40人らが参加した。

>> 続きを読む

マカオ、ゲームセンター従業員4人を違法賭博経営罪で起訴…ゲーム内で獲得したポイントを現金化

2019/06/15 11:04

不法賭博行為で摘発を受けたマカオ半島台山地区のゲームセンター(写真:マカオ治安警察局)
世界最大のカジノ都市として知られるマカオ。ほかにも、競馬、サッカー及びバスケットボールを対象としたスポーツくじ、ロトといった各種合法ギャンブルが存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオ政府衛生局がデング熱への注意呼びかけ…近隣地区及び東南アジアでの流行深刻化受け

2019/06/13 11:13

マカオの街頭に掲出されているデング熱への注意を呼びかけるサイネージ(資料)-本紙撮影
マカオ政府衛生局(SSM)は6月12日、マカオと隣接する広東省・珠海市のほか、台湾、東南アジア各国でデング熱の流行が極めて深刻化しているとし、マカオ市民に対して身の回りの水たまりの除去など環境衛生管理に気を配り、適切な予防措置を講じるよう注意を呼びかけた。

>> 続きを読む

1 / 16812345...102030...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース