台湾人の男女、スロットからクレジット盗む―マカオのカジノ

(2014/10/17 11:03 配信)

カジノ

マカオ司法警察局は10月16日、マカオ半島中区のカジノで中国本土出身の男性客ががプレイしていたスロットマシンから36,010香港ドル(日本円換算:約493,508円)分のクレジットを盗んだ疑いで台湾出身の男女2名を逮捕したことを明らかにした。

10月17日付地元有力紙「澳門日報」が報じた。中国本土出身の男性客がスロットをプレイしている際、マシン内にクレジットを残したまま喫煙のため席を外したが、席に戻ってみると36,010香港ドル分のクレジットが何者かにより持ち出されていたという。男性客から通報を受けた警察が監視カメラの映像を確認したところ、3人の男女が男性客のスロットマシンからクレジットを引き出していたことが判明。その後、警察は10月15日に台湾人の37歳の男、23歳の女の2名を逮捕。残る1名は逃亡中という。逮捕された2人によると、盗んだクレジットはすべて使い果たしたとのこと。

カジノ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載