マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

経済自由度指数で世界第26位

産業・経済2013/01/10 18:23

マカオ政府金融管理局は10日、米国ヘリテージ財団が同日発表した2013年度「世界経済自由度指数」において、マカオが調査対象となった世界177の国と地域の中で第26位(昨年は19位)だったことを発表。獲得ポイントは71.7で、昨年比-0.1とほぼ変わらず。

経済自由度指数の評価項目は10あり、マカオは財政支出、投資自由度、貨幣自由度、金融自由度で高評価を得た。柔軟で開放的な対外貿易と投資施策がマカオのダイナミックな経済成長の基礎になっているとしている。

アジア太平洋地区では41の国と地域が調査対象で、マカオは香港、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、日本に次ぐ7位。マカオの得たポイントは世界、同地域内においても平均を大きく上回り、「比較的自由」な地区との評価を得た。なお、香港は全世界でトップ。

ヘリテージ財団 (英:Heritage Foundation、中:傳統基金會) は1973年の設立、米国ワシントンD.C.に本部を置く保守系で知られる老舗シンクタンク。

【参考URL】
「世界経済自由度指数」(ヘリテージ財団)

2013年「経済自由度指数」のマカオに関するレポート (c) The Heritage Foundation

2013年「経済自由度指数」のマカオに関するレポート (c) The Heritage Foundation

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース