マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオでサイバーセキュリティ法が施行…対策センター稼働開始

社会・政治2019/12/22 16:07

 マカオでは、きょう(12月22日)サイバーセキュリティ法が施行となった。これに伴い、同日付でマカオ司法警察局が統括し、行政公職局及び郵電局が合同で組織するサイバーセキュリティ事故警戒・緊急対応センターが稼働を開始した。

 センターは司法警察局本部ビル内に設けられた。面積は約300平米で、サイバーセキュリティ対策に関する最新のソフト及びハードを配備。24時間体制で運営にあたるという。

 センターでは、重要インフラ施設運営者のネットワーク状況をリアルタイムチェックし、サイバー攻撃の予兆を発見し、運営者の早期自己防止対策を助け、事故防止につなげること。運営者のネットワーク事故報告を一元管理し、共同で対処に当あることで、自己処理の効率化と社会に与える影響を低減すること。管理・技術サポートを通じたサイバーセキュリティの改善及び再発防止対策が主な任務になるという。

マカオ司法警察局本部ビル内に設置されたサイバーセキュリティ事故警戒・緊急対応センター(写真:マカオ司法警察局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年3月23日発刊 (4月号 vol.094」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース