香港ディズニーランドで倒木事故、中国人女性客2人負傷=大雨と強風原因か

(2016/06/05 19:48 配信)

珠江デルタ

香港・ランタオ島にある香港ディズニーランド・リゾートのパーク内で6月4日午後3時頃、高さ約8メートルの木が突然倒れ、中国本土出身の女性客2人が負傷する事故が発生したという。

香港メディアの報道を総合すると、事故が発生したのはパーク内のメインストリートUSAエリアにある飲食店横の通路付近で、偶然通りががった女性2人に向かって急に木が倒れ、避けきれなかった2人の頭部に倒木が接触したという。その後、2人は木の下敷きになったが、同行者によって救出され、香港の2つの病院に搬送された。このうち1人がすでに退院、残る1人は引き続き入院しているが、状況は安定しているとのこと。

香港ディズニーランド・リゾート運営会社では、現場周辺を封鎖して事故原因の調査などを進めているという。

なお、事故直前の香港ディズニーランド・リゾート付近の天候は大雨。香港気象台の観測データによれば、現場に近い坪洲の観測所における午後2時から3時までの最大風速は時速45キロを記録していた。

香港ディズニーランド・リゾートへ向かう鉄道の案内板(資料)=香港・MTR欣澳駅-本紙撮影

香港ディズニーランド・リゾートへ向かう鉄道の案内板(資料)=香港・MTR欣澳駅-本紙撮影

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載