マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ各地で落石や倒木事故…けが人なし=連日の降雨が原因

社会・政治06/17 15:49

マカオ民政総署(IACM)は6月17日、同日午前にマカオ半島の松山市政公園内の遊歩道で幹の直径約35センチの木が地上3メートルの位置で裂ける倒木事故、タイパ島の大譚山トレッキングコースで巨大な落石事故が発生したが、いずれもけが人はいなかったと発表した。

IACMによれば、事故原因として連日の降雨の影響を挙げ、悪天候及び大雨の期間は大きな樹の下にとどまったり、林の中に入らないよう呼びかけた。

タイパ島・大譚山トレッキングコースの落石事故現場=2017年6月17日(写真:IACM)

タイパ島・大譚山トレッキングコースの落石事故現場=2017年6月17日(写真:IACM)


マカオ半島・松山市政公園の倒木事故現場=2017年6月17日(写真:IACM)

マカオ半島・松山市政公園の倒木事故現場=2017年6月17日(写真:IACM)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年 9月27日発刊 (10月号 vol.052」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース