マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ピクセルカンパニーズが日本版IRの最新動向を世界へ発信…11月マカオで開催の国際カジノ見本市「MGSエンターテイメントショー」に特設ブース出展

カジノ09/11 18:33

ピクセルカンパニーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 弘明)は9月11日、今年(2017年)11月14日から16日までの3日間、マカオの大型IR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオで開催される大型国際カジノ見本市「MGSエンターテイメントショー2017」に出展することを発表した。同社による同見本市出展は昨年に続き2年連続2回目。

MGSエンターテイメントショーの立ち上げは2013年。以降、毎年秋に開催されており、今年で5回目を迎える。世界中のゲーミング(カジノ)業界関係者が一堂に会する機会となり、情報及びネットワーキングハブとして機能している。主催はマカオのカジノ関連企業等で構成される最大級の業界団体、マカオ娯楽設備協会(MGEMA)。今年、国際見本市連盟(UFI)から「UFI認定展示会」認証も獲得した。

同社発出のプレスリリースによれば、MGSエンターテイメントショー会場内に「日本のIRの現状を現地マカオ市場へ紹介」、「IR誘致を目指す自治体(行政)による誘致推進活動紹介・PR」、「日本国内でIR関連事業へ参入する事業者の事業紹介・PR」をコンセプトとした「日本IRブース」を出展するとのこと。日本国内におけるIRに関する取り組みや進捗状況について世界へ発信するとともに、今後IR関連事業を誘致、実現を目指す自治体と国内外のIR関連事業者とのコンソーシアムを組成していくためのマッチングブースと位置付けているという。

また、同社として、日本のIR業界と世界のカジノ市場をつなぐ役割を担い、日本のIR業界をサポートしていきたいと考えがあるとし、今回のMGSで日本版IRの最新動向を広くアピールすべく、日本国内のIR事業に関連する企業や団体に対し、「日本IRブース」への無料出展機会を提供するとのこと。出展申し込み方法等の詳細については、同社MGS出展事務局が窓口となる。

同社及び同社グループ会社であるLT Game Japan株式会社は、昨年開催されたMGSエンターテイメントショーにおいて、LTJ社が開発、製造した次世代型スロットマシンを出展し、最優秀コンテンツ賞を受賞した。今回もLT Game Limited社の展示ブースにおいて新製品の発表を予定しているとのこと。

MGSエンターテイメントショー会場イメージ(資料)=2016年11月、、ヴェネチアンマカオ-本紙撮影

MGSエンターテイメントショー会場イメージ(資料)=2016年11月、、ヴェネチアンマカオ-本紙撮影


ピクセルカンパニーズ社は昨年のMGSエンターテイメントショーにも出展。酒井法子さん(右)とジェイ・チュンMGAMA会長(左)によるトークショーを開催し、話題を集めた(資料)=2016年11月、ヴェネチアンマカオ-本紙撮影

ピクセルカンパニーズ社は昨年のMGSエンターテイメントショーにも出展。酒井法子さん(右)とジェイ・チュンMGAMA会長(左)によるトークショーを開催し、話題を集めた(資料)=2016年11月、ヴェネチアンマカオ-本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年10月27日発刊 (11月号 vol.053」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース