マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのIR運営大手GEGがサッカーEUROJAPAN CUPの冠スポンサーに…2年契約=開催地は19年横浜、20年大阪

澳日関係2019/04/18 10:07

マカオで複数のIR(統合型リゾート)を運営するギャラクシー・エンターテインメント・グループ(略称:GEG)は4月17日、7月に日本で開催されるサッカー「EUROJAPAN CUP」の大会主催者と冠スポンサー契約を結び、正式名称が「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」になると発表。

「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」は、7月27日(土)に横浜市の日産スタジアムで開催され、2017〜2018シーズンのイングランド・プレミアリーグの王者であるマンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスが対戦する。

なお、契約は2年で、来年(2020年)の開催地は大阪を予定しているとのこと。

EUROJAPAN CUPは、ヨーロッパ最高峰のクラブチームが日本を訪れ、Jリーグのチームと対戦するもの。

GEGでは、同大会のスポンサーシップを通して、世界一流の選手から学ぶサッカークリニックを含む様々なイベントの実施も予定しており、日本におけるスポーツ活動に関与し、地域貢献をしたい考え。

ギャラクシーエンターテインメントジャパン株式会社のテッド・チャンCOOによれば、日本でのIR事業展開にむけて、様々なスポーツやエンターテインメントのイベントを支援し、世界最先端のエンターテインメントを日本へ、そして日本を世界に向けて発信していくとのこと。EUROJAPAN CUPのスポンサーを通じて、今後長きにわたって、日本のサッカー界を盛り上げ、地域に貢献したいと考えを示した。また、GEGと日本参入にあたって提携しているモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ドゥ・メール(モンテカルロSBM)は、長年にわたり国際的なスポーツ大会を支援しており、マカオでは、バレーボール・ワールドグランプリやマカオ国際マラソン大会の冠スポンサーを、モナコではF1のモナコグランプリやテニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズなどをスポンサーするなど、スポーツ振興による地域還元に貢献してきたことを挙げた。

「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の大会ロゴ(画像提供:Galaxy Entertainment Group)

「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の大会ロゴ(画像提供:Galaxy Entertainment Group)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年1月25日発刊 (2月号 vol.080」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース