マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ〜香港国際空港直通フェリーが運航再開へ…12月30日から

珠江デルタ2022/12/23 18:42

 マカオでは、海外(香港、台湾を含む)からの入境者に対する隔離検疫措置が12月23日より撤廃された。

 近日、マカオと香港の間を港珠澳大橋経由で結ぶ陸路の交通機関は増便や運行再開の発表が相次いでいたが、海路アクセスについても一部再開のアナウンスがあった。

 マカオ政府海事・水務局は12月23日午後、マカオ(タイパフェリーターミナル)と香港国際空港(スカイピア)の間を結ぶ高速船(フェリー)の運航を同月30日から再開すると発表。

 再開当初の運航スケジュールは週に2往復(毎週金曜日と日曜日に各1往復)で、出発時間はマカオ(タイパフェリーターミナル)発が午後2時30分、香港国際空港(スカイピア)発が午前9時45分とのこと。

 便数が少なく、時間も使い勝手が良いとはいえないが、海路ルートの復活は大きな前進といえるだろう。段階的な増便が見込まれるほか、香港の市街地との間を結ぶルートの再開にも期待が持てそうだ。

 なお、マカオと香港の間では、すでに隔離検疫免除での相互往来が可能な状況。香港国際空港からマカオへ向かう場合、今回運航再開となる高速船だけでなく、空港から一旦香港へ入境し、港珠澳大橋経由の陸路ルートで移動することもできる。

タイパフェリーターミナルのイメージ(写真:マカオ政府海事・水務局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース