マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ウィンが2022年度「アジアのベストレストラン50」のベニューパートナーに…マカオ、東京、バンコクで授賞式開催予定

観光2022/03/04 14:21

 2022年度の「アジアのベストレストラン50」受賞リストが3月29日にオンラインで発表予定となっている。

 また、今年はアジア3都市(マカオ、東京、バンコク)のリアル会場を結んでの授賞式が開催されるといい、マカオではマカオ半島とコタイ地区で大型IR(統合型リゾート)を運営する「ウィン」がオフィシャルベニューパートナーを務めるとのこと。

 ウィンの発表によれば、3月29日にマカオ半島にあるIR「ウィンマカオ」で授賞式と「#50BestTalks」ガストロノミーフォーラム、28、29日にかけて受賞シェフとウィンのシェフによるコラボレーションバンケット、「アジアのベストバー50」のミクソロジストが参加する「ウィン・ゲストミクソロジスト」イベントが開催予定という。

 「アジアのベストレストラン50」は今年で10回目の開催。アジア各地で活躍する料理評論家、シェフ、レストランオーナーといった多数のレストラン業界の専門家らからなる「アジアのベストレストラン50アカデミー」メンバーの投票によってランク付けが行われるもの。また、各地域のフードライター、料理評論家、シェフ、レストラン経営者、著名な美食家などから構成され、男女比率を50:50としている評議委員会がある。

 ウィンは2018、2019年度もベニューパートナーを務めていた。

「ウィンマカオ」外観(写真:Wynn Macau)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年5月25日発刊 (6月号 vol.108」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース