マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオマラソンでコース誘導ミス

その他2012/12/04 13:03

2日に開催されたマカオマラソンでコース誘導ミスが発生した問題について、大会組織委員会が3日、記者会見を行った。原因は誘導員による人為的ミスによるもの。なお、レース結果は維持される。

組織委員会の調査によると、誘導ミスによりコースを外れたランナーが余分に走った距離は少なくとも1キロを超えるものだった。レース開始後、フルマラソン、ハーフマラソン部門の優秀招待選手がレースを先導する形となったが、これらの選手がコースを外れた際、後続ランナーが追従してしまったという。強い雨が降っていたこと、多数のランナーが固まっていたこともあり、誘導係の制止が間に合わなかったという。組織委員会では人為的ミスだったことを認め、影響を受けたランナーに謝罪の意を示した。しかし、国際レース慣習に従い、レース結果自体は有効とし、維持する。

マカオの市民ランナーに対して時間制による賞金設定などもあったことから、レース終了後、ミスの影響を受けた一部ランナーがレース後に組織委員会関係者に詰め寄るなど、緊迫した場面もあった。

フルマラソンコース(2012マカオマラソン公式ウェブサイトより)

フルマラソンコース(2012マカオマラソン公式ウェブサイトより)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年10月25日発刊 (11月号 vol.077」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース