マカオ歴史市街地区でトレイ・レース開催…「世界観光の日」恒例イベント

 世界観光機関(UNWTO)は毎年9月27日を「世界観光の日(ワールドツーリズムデー)」としている。今年は「観光とグリーン投資」をテーマとし、世界各地でさまざまな関連イベントが開催された。

 マカオでは同日、ユネスコ世界文化遺産リストに登録された建築物と広場が数多く集まるマカオ半島中心部の歴史市街地区で「トレイ・レース」など、政府旅遊局(MGTO)主催の各種イベントが開催された。

 トレイ・レースは世界観光の日に合わせて毎年恒例開催されている人気イベントのひとつ。アフターコロナで初めてとなり、華やかなに行われた。トレイ・レースとは、配膳用のトレイに「マカオビール」の瓶を載せ、聖ポール天主堂跡からセナド広場までの間を駆け抜けるもので、ビール瓶を倒さずに早くゴールした者が勝ち。コスチューム賞も用意されており、マカオ観光局がプロモートする「マカオおもてなし運動」がテーマとされた。

トレイ・レースのスタート直後の様子=2023年9月27日、世界遺産・聖ポール天主堂跡前(写真:GCS)

 今年のレースは24のホテルやレストラン等に所属する158人が参加。居合わせた市民や観光客らが声援を送った。

 今大会の優勝は男子の部が大型IR(統合型リゾート)「ヴェネチアンマカオ」のガルシア・ロードリック・ロブレドさん、女子の部がIRロンドナーに併設するホテル「ロンドナー・ホテル」の鄧靈芝さん。このほか、IRシティオブドリームズマカオ併設ホテル「モーフィアス」の歐歡明さんと「ホテルゴールデンドラゴン」の蘇銘就さんとIR運営会社「ギャラクシーエンターテインメントグループ」のベラルミノ・リーベル・ロドリゲスさんがコスチューム賞に選ばれた。

 マカオでは今年1月初頭にウィズコロナへ完全転換し、水際措置が大幅緩和されて以降、インバウンド旅客数が急回復しており、その勢いを持続している状況。

トレイ・レースのゴール付近の様子=2023年9月27日、世界遺産・セナド広場(写真:MGTO)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ治安警察局は7月18日、マカオ警察総局による指揮の下、マカオの良好な治安環境の保護・維持を…
  2.  マカオ司法警察局と治安警察局は7月17日に合同会見を開き、同月16日にマカオ半島新口岸地区にある…
  3.  マカオ治安警察局は7月17日、マカオ半島北部にある關閘エリアの路上にいた男性に声をかけて模造品の…
  4.  このほどマカオのゲーミング規制当局(博彩監察協調局=DICJ)が公表した今年第2四半期(2024…
  5.  このほどマカオ政府財政局(DSF)が公表した最新統計によれば、今年(2024年)6月の住宅売買・…

ピックアップ記事

  1.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  2.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…
  3.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  4.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…
  5.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…

注目記事

  1.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  2.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  3.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  4.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  5.  日本も出場した女子バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選第2週のマカオ大会が5月28日から…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年7月号
(vol.133)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun