マカオカジノIRホテル客室で女性2人の全裸遺体発見…いずれも絞殺痕

(2022/05/07 11:06 配信)

社会・政治

 マカオ司法警察局は5月7日、同日未明にコタイ地区にあるカジノIR(統合型リゾート)併設ホテル客室内で女性2人の遺体が見つかったと発表。

 警察発表によれば、同日午前1時頃、ホテルから通報を受けて捜査員が現場に駆けつけたところ、客室内の窓際の床で女性2人が全裸状態で倒れていたとのこと。部屋の中で争ったような明確な形跡はなかったが、いずれの遺体の頸部にもバスローブの紐で絞められたような痕跡があり、現場を掃除したような跡も確認されたという。また、死者の身分証や貴重品は見つかっていないとした。

 法医による遺体の外見調査では、いずれも何者かによる絞殺と判断されたとのこと。うち1人は臀部に擦り傷があったが、その他の外傷や抵抗時に生じる傷などは見当たらず、詳しい死因については司法解剖の結果を待つ必要があるという。

 目下、警察では、死者の身元の調査及び犯人の追跡を全力で進めているとした。

マカオ司法警察局(資料)—本紙撮影

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載