マカオの夜空を日本の花火が彩る…第29回マカオ国際花火コンテスト

マカオでは、9月1、8、15、24日及び10月1日にかけて、第29回マカオ国際花火コンテストが開催されている。通常の花火大会と異なり、国や地域を代表して出場する花火製造メーカーによる作品の美しさを競うコンペティション形式を採用しているのが特徴だ。

コンテストは各日2チームずつの打ち上げで、今大会の作品のテーマは「A Mystified Fireworks Dream(神秘的な花火の夢)」となっている。

9月8日午後9時(現地時間、以下同)、日本代表の丸玉屋小勝煙火店が登場。およそ18分間にわたり、日本の音楽に合わせて夜空に大輪の花を咲かせ、多くの市民や観光客を魅了した。同社は前回(2016年)の第28回大会と1993年の第5回大会で優勝、2007年の第19回大会で3位の好成績を残していることで知られる優勝候補の一角。結果は最終日(10月1日)の夜に発表される予定。日本以外の出場国・地域は打ち上げ順に、フィリピン(9月1日午後9時)、韓国(9月1日午後9時40分)、ベルギー(9月8日午後9時40分)、フランス(9月15日21日午後9時)、ポルトガル(9月15日21日午後9時40分)、ドイツ(9月24日25日午後9時)、オーストリア(9月24日25日午後9時40分)、イタリア(10月1日午後9時)、中国(10月1日午後9時40分)。

マカオは20世紀中頃に花火及び爆竹製造業が栄え、その保護と伝承を目的として1989年にマカオ国際花火コンテストがスタートした。打ち上げ場所はマカオタワー正面海上で、マカオ政府旅遊局によれば、マカオ半島のマカオタワー、観音像及びマカオ科学館周辺の海沿い、ペーニャの丘の上、南灣湖畔のアニムアルテナンワン、タイパ島の北部の海沿いが人気の花火鑑賞スポットとのこと。

*台風22号による影響で9月15日(第3夜)の打ち上げが21日に、24日(第4夜)は25日にそれぞれ変更となっている。最新スケジュールは公式ウェブサイト(http://fireworks.macautourism.gov.mo)参照。

マカオの夜空を彩った日本・丸玉屋小勝煙火店の花火=2018年9月8日(写真:GCS)

マカオの夜空を彩った日本・丸玉屋小勝煙火店の花火=2018年9月8日(写真:GCS)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ治安警察局は7月16日、マカオ警察総局による指揮の下、マカオの良好な治安環境の保護・維持を…
  2.  マカオ司法警察局は7月15日、カジノ強盗を企図した上、混乱の中でカジノ施設の警備員を負傷させたと…
  3.  マカオ政府旅遊局(MGTO)は7月16日、マカオの今年上半期(2024年1〜6月)のツーリズム市…
  4.  マカオ司法警察局は7月15日、マカオで徒党を組んでスリを行ったとしてインドネシア人のインバウンド…
  5.  マカオ治安警察局は7月15日、マカオでスリによって入手したチケットを転売したとして中国人(中国本…

ピックアップ記事

  1.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…
  2.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  3.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…
  4.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  5.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…

注目記事

  1.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  2.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  3.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  4.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  5.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年7月号
(vol.133)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun